WEB予約

WEB問診

頭の形外来|亀戸駅徒歩2分の小児科|あかちゃんとこどものクリニック カメイドクロック

  • 〒136-0071 東京都江東区亀戸6丁目31-6 カメイドクロック4F ドクターズ スクエア

頭の形外来

毎週金曜日
9:00〜13:00(最終受付12:30)/15:00〜18:00(最終受付17:30)

7月より月曜日に変更になり、診療日時は順次拡大予定です。

3Dカメラで頭の形をスキャンした場合は、翌週に結果説明となります。
レントゲンを撮影する場合は、連携医療機関へ紹介し、当院から結果を説明いたします。

Head deformation

赤ちゃんの頭の形外来

赤ちゃんの頭の形外来

 頭のゆがみの相談や検査は保険診療で可能ですので、お気軽にご相談ください。

(頭蓋縫合早期癒合症の有無について評価を行います)

 ヘルメット療法を行う場合は自由診療(税込 33万円/治療開始後の診察料込み)になります。

Head deformation

赤ちゃんの頭のゆがみは治せます

赤ちゃんの頭は小さい骨がパズルのように組み合わさっています。赤ちゃんの骨は柔らかいため、長時間同じ姿勢でいることにより同じ場所に力がかかり、その部位が平らになってしまいます。
これにより後頭部が平らになってしまう短頭症(いわゆる「絶壁」)や、斜めに歪んでしまう斜頭症という状態が見られます。

これらの外力による頭の変形はヘルメット療法(自由診療)によって改善することが可能です。
(※治療開始時期や装着時間や個人差によって治療効果は個人で異なります)

頭蓋矯正用ヘルメット

頭蓋矯正用ヘルメット

外力による頭の変形以外にも、頭のパズルの骨が通常よりも早期にくっついてしまう「頭蓋縫合早期癒合症」という病気があります。これは病的な状態であり、病院の脳神経外科での対応が必要なものです。

頭の形外来はまず、外力による変形なのか、それとも病的な変形なのかを見分けるところから始まります。

Head deformation

頭のゆがみは自然に良くなるの?

頭のゆがみのデータ
J Clin Med. 2021 Aug; 10(16): 3531.

重度の歪みの場合は無治療の場合、約7割が重度のままだったという報告があります。
軽度の場合はデータがありませんが、経験的に問題とならないだろうとされています。

Head deformation

ヘルメット療法にはタイムリミットがある?

生後6ヶ月より前にヘルメット治療を開始すると、生後6ヶ月以上で開始するよりも、より早くより大きく改善するという報告があります。また、開始が遅ければ遅いほど時間もかかり、改善しにくくなってきます。

標準的には生後4〜8ヶ月頃で開始し、治療期間は2〜6ヶ月程度(平均4ヶ月程度)かかります。初診のタイミングは生後3ヶ月頃が一番お勧めです。1歳を超えるとより効果が期待しづらくなります。

Helmet therapy

ヘルメット療法の歴史と有効性

ヘルメット療法の歴史と有効性

ヘルメット療法は世界で1980年代から使用され始め、特に2000年代に入ってからその有効性が広く認知されるようになりました。この療法では、オーダーメイドのヘルメットを使用して、頭に均等な圧力を加えることで、頭の形を整えます。

ヘルメット療法の歴史と有効性
JMA J. 2021;4(1):50-60.

多くの研究により、ヘルメット療法は頭のゆがみの改善に効果的であることが示されています。
ただし、ゆがみの程度や治療のタイミングによって効果には個人差があります。

Helmet therapy

矯正した場合のメリット

ヘルメット療法による矯正を行うことで、頭の形がきれいになり、将来的な頭の形による劣等感の問題や、帽子やヘルメットや眼鏡が上手くつけられないなどの問題を予防することができます。
また、重度の頭のゆがみが改善された場合は顔の非対称性が改善されることもあり、見た目に対する自信にも繋がります。

Helmet therapy

矯正しなかった場合のデメリット

重度のゆがみが矯正されない場合、顔の非対称や後頭部の突出が残ることがあります。これが原因で、見た目的な印象や自己肯定感に影響を与える可能性があります。さらに、一部の症例では帽子や眼鏡などの装着が困難になることもあります。

Flow

当院での頭の形外来の流れ

1

予約制になりますので、まず予約をお取りください。

  • ネット予約より「頭の形外来」のご予約をお願いいたします。
    ご予約はホームページまたは公式LINEからお取りいただくことが可能です。

2

以下の持ち物を持参してご来院してください。

  • 保険証
  • 医療証
  • 母子手帳
  • お薬手帳(お持ちの場合のみ)

※医療証について

  • 【江東区の方】
    医療証の助成の対象となります。
  • 【東京都(江東区以外)にお住まいの場合】
    医療証の助成の対象となります。(一歳半健診を除きます)
  • 【東京都以外にお住まいの場合】
    お住まいの地域の医療証が使用できないため、一部窓口負担が発生いたします。窓口負担金はお住まいの自治体で申請いただくことにより償還払いが可能です。
    ※詳しくは各自治体のHPをご確認ください。

※ヘルメット療法を開始するまでは保険診療になります。
(頭のゆがみが病的なものでないということを診察し評価するためです)

3

診察し、3Dカメラによる頭部スキャンを行うかどうか判断します。

  • スキャンは被曝するものではございません。
  • スキャンした場合、結果は翌週以降の外来で説明いたします(土日祝を除いた中3日をあけていただきます)ので、またご都合の良いタイミングでご予約いただき結果を聞きに受診してください。

4

結果に応じたレントゲン撮影の必要性の有無をご説明し、頭の形をゆがませないための理学療法のアドバイスを行います。

5

レントゲンが必要な場合は他院をご紹介し、紹介先医療機関でレントゲンを撮影します。

  • レントゲンの読影は読影専門の医師が行います。
  • レントゲンが不要な場合は経過観察となります。

6

レントゲンの結果説明を行います。

  • 頭蓋縫合早期癒合症がある場合は専門医療機関へ紹介いたします。
  • レントゲンで問題がなければ、ヘルメット療法を行うか、理学療法で経過を見るかを患者様ご家族と相談します。

※患者様とご家族にとって最も良い方法を提案させていただきます。

※ヘルメットの押し売りはございませんのでご安心ください。

7

理学療法で経過を見る場合は、ご希望がある場合に2週間〜1ヶ月後に経過をフォローします。

8

ヘルメット療法を行う場合は、同日決済(税込 33万円/治療開始後の診察料込み)をお願いいたします。

  • 決済いただいてからの発注となりますのでご了承ください。
  • 決済は原則1回払いでお願いいたします。
  • 決済方法は現金以外に以下の種類がご利用可能です。
  • 1〜1.5週間でヘルメットが納品されますので、頭の形外来のご予約をお願いいたします。そちらでヘルメットをお渡しし、使用方法などについてご説明いたします。

Helmet therapy Flow

ヘルメット療法開始後の流れ

1

予約制になりますので、各受診毎に予約をお取りください。

  • ネット予約より「頭の形外来」のご予約をお願いいたします。
    ご予約はホームページまたは公式LINEからお取りいただくことが可能です。
  • ヘルメット療法開始後の診療は自由診療になります。

※開始後の診察料は最初の決済分に含まれておりますので、追加は料金はかかりません。

※サイズアウトや破損による追加のヘルメット作成は別途料金がかかります。

2

ヘルメット開始1ヶ月後

  • 前回スキャン結果の供覧を行います。
  • サイズの確認やトラブルの有無の確認を行います。

頭の形の経過について評価と説明を行います。

  • 必要に応じてヘルメットの調整を行います。
  • 3Dカメラでスキャンを行います。

※頭の形外来の初回受診と治療終了日以外のスキャン結果は当日は出ません。結果は土日祝を除いた3営業日以内に専用アプリで確認が可能です。

3

ヘルメット開始2ヶ月後。

  • 前回スキャン結果の供覧を行います。
  • サイズの確認やトラブルの有無の確認を行います。

頭の形の経過について評価と説明を行います。

4

ヘルメット開始4ヶ月後(順調な場合の終了目安時期)

  • 前回スキャン結果の供覧を行います。
  • サイズの確認やトラブルの有無の確認を行います。
  • 治療終了時期の検討を行います。

頭の形の経過や終了時期について評価と説明を行います。

以降、治療が終了するまでは1〜2ヶ月毎に経過観察の外来に通院していただきます。

外来予約は
こちら